プライバシーポリシー

學校法人西日本工業學園及び西日本工業大學は、學生、教職員並びに學生の保護者や受験生など、學園に関係する方々の人権を第一に考え、個人情報の保護に努めます。また、學生及び教職員一人一人が、この問題の重要性を認識することにより、學生が修學、研究、またサークル活動等で実力を発揮できるより良い環境と、學生の教育?指導及び學術?研究並びに學園運営に従事する教職員が快適に就労できる環境づくりを目指します。

個人情報の保護について

個人情報の利用目的の特定及び利用目的の制限について

學生及び教職員並びに本學に関係する方々から取得した個人情報(個人を特定でき得る情報等)については、取得する時點で、本人にその個人情報の目的を明示するとともに同意を取り、その目的以外には利用(目的以外に利用する場合若しくは、利用目的を変更する場合は事前に通知の上、同意を取ることとする。)しないこととする。

個人情報の適正な取得について

個人情報を取得する場合には、適正な手段により取得するとともに、個人の思想、信條、及び宗教に関する情報に関しては原則として取得しないこととする。

正確性の確保について

取得した個人情報については、正確かつ最新の內容に保つこととする。

個人情報の安全管理措置について

學園及び大學が教育?研究?學園運営等のために取得した個人情報については、漏洩、紛失、毀損の防止対策を講じるとともに、教職員並びに學生に対して、個人情報が適正かつ安全に取り扱われるよう、日頃からその監督及び啓発に努めることとする。

第三者提供の制限について

個人情報をあらかじめ本人の同意を得ないで第三者に提供しないこととする。ただし、「法令に基づく場合」、「個人の生命、身體又は財産の保護に必要がある場合であって、本人の同意を得ることができない場合」、「その他學長が特に必要であると認めた場合」は、この限りではない。

個人情報の開示及び訂正等について

學生及び教職員本人から、當該本人の個人情報の開示が求められた場合は、本人に対し當該個人情報を開示する。ただし、開示しないことが相當であると判斷された場合は、個人情報の全部又は一部について開示しないことがある。その際には、本人に対し理由を付してその旨を通知する。 學生及び教職員本人から、當該本人の個人情報の內容について訂正、追加又は削除を求められた場合は、利用目的の達成に必要な範囲內において必要な調査を行い、必要に応じて當該學生の個人情報の訂正等を行う。なお、學生の個人情報に対する訂正等を行った場合、又は訂正等を行わない旨を決定した場合は、當該學生に対し、理由を付してその旨を通知する。

苦情申立について

個人情報の開示、訂正等の処理に関し不服がある者は、苦情相談窓口を通して管理責任者に対し、申立てを行なうことができる。管理責任者は、不服申立てを受けたときは、すみやかに審議、決定し、その結果を文書により本人に通知しなければならない。

関連ドキュメント

最新无码国产在线视频