奨學金制度

西日本工業大學(學部)では、獨自の奨學金(授業料減免)制度を設けています。また、日本學生支援機構奨學金等の外部奨學金の申し込みについても支援しています。

 

入學試験で選抜される奨學金制度

特別奨學生(授業料全額免除)

選考 特別奨學生対象の入試で選抜
減免額 4年間の授業料 全額免除 ※教育充実費は徴収
資格 特別奨學生対象の入試を受験した成績上位者で大學院進學などの明確な目的意識を持つ方が対象

奨學生(就學サポート)

選考 特別奨學生対象の入試で選抜および書類審査(家計支持者の所得に関する書類および住民票)
減免額 4年間の授業料 半額免除 ※教育充実費は徴収
資格 特別奨學生対象入試の受験者で成績上位かつ受給條件[主たる家計支持者の収入金額が給與所得者の場合、収入841萬円以下(又は、給與所得者以外の者は所得355萬円以下)であること]を満たし、本學への進學意欲がある方が対象

奨學生(地域サポート)

選考 書類審査(家計支持者の所得に関する書類および住民票)
減免額 4年間の授業料の半額を免除
資格 離島振興法で指定された地域の出身者および沖縄県出身者で、対象(専願)入試を受験し、受給條件[主たる家計支持者の収入金額が給與所得者の場合は収入841萬円以下(又は、給與所得者以外の者は所得355萬円以下)であること]を満たす方が対象。または學長が経済的理由で就學困難な者と認める者で、主たる家計支持者の収入金額が給與所得者の場合、収入841萬円以下(又は、給與所得者以外の者は所得355萬円以下)の方が対象
※詳細は入試広報課にお問い合わせください

ものづくり奨學生(工學部)

選考 ものづくりに関わる大會および課外活動などの結果がわかる書類審査ならびに面接
減免額 4年間の授業料 全額免除?半額免除
資格 ものづくりに関わる大會や課外活動で優秀な成績をおさめた者
備考 半額免除者は就學サポートとして採用

デザイン奨學生(デザイン學部)

選考 ポートフォリオ(作品集)によるプレゼンテーションを中心とした面接
減免額 4年間の授業料 全額免除?半額免除
資格 美術?デザインに関する公募展やコンクール等への応募実績や自主制作した作品等がある者
備考 半額免除者は就學サポートとして採用

スポーツ特別奨學生

選考 書類審査(能力や実績を含む)、実技テストおよび面接
減免額 4年間の授業料 全額免除?半額免除?1/4免除
資格 本學が指定するスポーツ種目で、特に優れた技能を有する者

在學中の成績優秀者

學業奨勵生

選考 前學期の成績で選考(ただし、2年次前期および4年次後期の選考は、通算の成績にて行う)
減免額 半期の授業料 全額免除?半額免除?1/4免除
資格 前學期の成績優秀者

その他

本學獨自の他の奨學金と同時に受給権が発生した場合、いずれか有利な奨學金を受給することとなります。

奨學生(継続サポート)

選考 卒研著手者を優先し、書類審査(申請事由、家計支持者の所得、成績および出席狀況等)
減免額 半期の授業料および半期の教育充実費免除
資格 入學後家計の事情が急変し、経済的な理由により修學が困難になった者

兄弟姉妹減免制度

選考 兄弟姉妹である確認申請
減免額 同時に在籍している場合の1名の授業料の半額を免除
資格 生計をともにしている兄弟姉妹で本校に同時に在籍する場合の先に入學した者

本學同窓生子女の減免制度

選考 子女である確認申請
減免額 4年間の授業料の半額を免除
資格 本學卒業生の子女で、生計をともにしている者

留學生奨學金制度

授業料減免制度

選考 正規課程に在籍する私費外國人留學生で、授業料減免申請書の提出し審査に通った者
減免額 授業料の半額
対象 學部生

文部科學省外國人留學生學習奨勵費

選考 私費外國人留學生で、學業、人物ともに優れ、かつ、経済的理由により修學が困難である者
減免額 毎月48,000円(學部)/毎月48,000円(大學院)

その他、平和中島財団、福岡県、朝鮮奨學會等の公募もありますので、大學事務局に相談してください。

日本學生支援機構奨學金制度

第一種奨學金(無利子)

資格 優れた學生で経済的理由により著しく修學が困難な者に貸與
日本學生支援機構が定める貸與基準(學力?家計?人物)を満たすことが必要
金額 最高月額 自宅:54,000円  自宅外:64,000円
最高月額以外の月額 自宅:20,000円?30,000円?40,000円
自宅外:20,000円?30,000円?40,000円?50,000円

第二種奨學金(有利子)

資格 優れた學生で経済的理由により修學が困難な者に貸與
日本學生支援機構が定める貸與基準(第一種奨學金より緩やかな基準)を満たすことが必要
年利3%を上限とする利息付(在學中は無利息)
金額 月額20,000円?30,000円?40,000円?50,000円?60,000円?70,000円?80,000円?90,000円?100,000 円?110,000円?120,000円から選択

入學時特別増額貸與奨學金(有利子)

選考 100,000円/200,000円/300,000円/400,000 円/500,000円から選択
(入學時1回のみの貸與金額)

現在、給付型奨學生は高校での予約採用のみとなり、大學入學後の在學採用はありません。

日本學生支援機構の奨學金制度については、學生支援課(おばせキャンパス)?デザイン學部事務室(小倉キャンパス)で受付をしています。詳細は、日本學生支援機構のホームページをご確認ください。すでに奨學生の方については、本年度の奨學金振込予定日が、日本學生支援機構のホームページに掲載されておりますので、ご確認ください。

地方公共団體および民間育英団體の奨學金制度

地方自治體(都道府県?市區町村)、その他の民間育英団體の奨學金は各種あり、それぞれ多數の學生が利用しています。募集方法は大學が依頼されて學內公募するものと、関係団體が直接募集するものとがあります。學內で募集するものについては、その都度掲示を行いますので、希望者は機會を逃さないように掲示には注意してください。直接応募するものについては、本人が直接問い合わせることが必要です。とくに地方自治體関係は、學生の出身地に限定していますので、出身地の市町村に問い合わせてください。なお、分からない點などはお気軽に學務課に相談してください。

國の教育ローンについて

入學金、授業料、教科書代、アパートの敷金?家賃など、入學時や在學中に必要となる資金を融資する公的な制度として、日本政策金融公庫の「國の教育ローン」を申し込むことができます。


最新无码国产在线视频